スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生のお初
小梅

生まれて初めて縫いました。
左手親指の付け根の下部分、一番ふっくらしたところを2針。

いやー、痛かったのなんのって(涙)
傷口の最深部附近にはバッチリ麻酔が効いていたものの、
表面部分は消毒されるときに触られるとビリビリしていたので、
「まだ表面部分痛いです!感覚あります!!(汗)」って猛アピールしたんだけど。。
少しは我慢してねー泣いてもいいよ☆って言われて、結局そのまま2針…;
↑こんなのアリ?!(涙)

怪我したときよりも治療の方が痛かった><;
これからしばらく通院の日々です。。


昨日のブログ更新直後、官九郎を散歩に連れて行ったんです。
そしたら途中でライバル猫出現!
官九郎がちょっと興奮しだしたので慌てて事務所に戻る途中、
ガプーーッ!と噛まれてしまいました(涙)

事務所に戻り、時計を見ると6時5分前。
母も傷口を見て絶対病院に行った方がいい!と言うのでダッシュで病院へ。
幸いすぐ近くに外科があるので、駆け込み1分前ギリギリセーフで診察時間に間に合いました

以前も全く同じような状況で噛まれギプスに入ったことがあったので
今回はものすごーく慎重に慎重を重ねていた筈だったのですが、
右から左に抱き換えるときのちょっとの隙を狙われてしまいました^^;
官九郎もそんなに怒ってなかったみたいだったのになー。むぅ…

それに前回の事件以来、官九郎の牙は短く削ってもらっているので、
ひどく噛まれても肉に刺さることもないし♪って安心して油断していたのもまた
今回の噛みつかれの一因になったのではないのかと。

どんなに可愛くてもやっぱり動物は動物なんですよね。
気を付けなければ。。


傷口の一番深い部分は1cmくらいありました。
筋肉の層にまで達してたそうです><
縫った方が早くそしてきれいに治るって言われたので縫うことにしましたが
やっぱり縫って良かったかも。
今はまだちょっと痛いし親指がうまく動かせないけど、
2~3日もすれば編み物するくらいには回復できるのではないのかな(*゚ω゚*)
早く治りますよーに(-人-)
  
コメント
コメントする














 管理者にだけ表示を許可する?

          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。