スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤い箱
小梅&彩葉

消火器を入れる箱だったようです。
いつ火災が起きてもおかしくない職場だっただけに、至るところにありました。
木の風合いと剥げかけたペンキが壁の赤煉瓦にマッチして、とても素敵な雰囲気。


今回のお供ブライスは小梅と彩葉。
片手にカメラ、片手にブライスを持って色んな所をウロウロしていたので、
2人一緒の写真はあまり撮れませんでした。。
やっぱり外撮影の時は1体くらいが一番扱いやすいかも。

慣れって怖いもので、最初こそ人に見られると恥ずかしいな~って感じだったのですが、
いつの間にかブライスをバッグに戻すこともなく、片手にブライスを握ったまま案内の人の
説明を聞いたりしている自分がそこにいました^^;


一緒に行った彼さんも文句ひとつ言わず最後まで付き合ってくれました。
一番理解して欲しい人に理解して貰えてるってのは幸せなことだなぁと実感(*´ω`*)♡
(少しずつ長い年月をかけてお人形に対する免疫を付けていった私の努力も涙ぐましいけれどもw)

  
コメント
コメントする














 管理者にだけ表示を許可する?

          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。