スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラフト♪
What's is this?

以前からずーっとずーーっと作りたいと思っていた物を作りました。



パッチワークボードです♪
外側はアイロン台。中はカッティングマット&印付用サンドボードという
1台で3度オイシイという優れもの。

手作りパッチワークボード
*開けたところ*

今まで使っていた市販のパッチワークボードがボロボロになり、
買い換えようと思いつつ早数ヶ月…。
(使ってるときからこれは自分で作れそうだなーと思ってはいましたが。。)

最近パッチワークを再開し、これがないとやっぱり不便なのでお店まで行ったのですが
はっきり言ってあまり可愛い柄が無く…
ならばこの機会に作ってみようではないか!と思い立ったのです。

早速材料を調達し、突貫工作で無事完成★
なんとか思っていたとおりの形に仕上がりました

バンビ柄 ラビット柄 アイロン台部分

使った生地はフィードサックの復刻柄。 前と後で柄を換えてみました。
もっとお気に入りの生地で作りたかったのですが、
失敗すると悲しいのでとりあえずこれで^^; 試作品だしね!

今回は2種類の布を使ったのでちょっと手間がかかりましたが、
今度はもっと簡単な方法で作ってみようと思ってます。

カリスマペンシル

お店ではカリスマペンシルと布用ハサミを買いました。
カリスマペンシルは今まで鉛筆のを使っていましたが、鉛筆削りが結構面倒なんですよねー
芯の色も数種類あったし、これはなかなか便利そうです。
  
コメント
マロンママさんへ
いえいえ、どういたしまして^^
是非チャレンジしてみて下さいね~☆

パッチワークは私も初心者同然ですよ^^;
教室に通っているわけでもないので、市販の本が先生です(笑)
見よう見真似で作っている状態なのでいつも必死ですよ~;;
でもそれなりに形になっていくのは楽しいですよね♪

お互いパッチワーク楽しみましょうね^^♪
rico*│URL│09.28. 12:58 [ 編集]
ありがとうございます(*^▽^*)
ricoさん、ご丁寧に教えてくださってありがとうございますぅ~~~!
とっても感激です!
お忙しいところ、本当にありがとうございました!
早速作ってみますね♪
果たしてricoさんみたいに上手にできるかしら???
1枚だけで作ってみたほうが間違いないかな( ´艸`)ムププ

以前からパッチワークには興味があったんですけど
やっと体験することができました*^-^*
私は不器用なので、とっても難しく感じました(´ДÅ)ょゎょゎ
ricoさんみたいに素敵な作品が出来るようになるのは
いつになることやら。。って感じです。
(花園、拝見しました!とっても可愛い!)
とてもご親切にしていただいて嬉しかったです(*´艸`*)♥♥
ボードが出来たらブログで紹介しちゃいますね~♪
マロンママ│URL│09.27. 22:38 [ 編集]
マロンママさんへ
はじめまして^^
パッチワークを始められたんですね。
布集め、布選び、ピースワーク…どれをとっても面白くて楽しいですよね♪

さて、ご質問のボードですが、とっても簡単ですよ!
市販されているものよりも安いですし、お気に入りの布で作れば
パッチワークがより楽しくなりますしね^^
説明がヘタなので上手く伝わるか分からないですけど、作り方を説明しますね↓

::用意するもの::

・A4サイズの板(厚さ5mm~8mm程度) … 2枚
・布(上記板を包めるサイズ)
・ドミット芯(キルト芯でもOK。なるべく厚めの方がベスト)
・カッティングマット
・サンドボード(目が細かく、金属用の黒っぽいものが適宜)
・ボンド(木工用・クラフト用なんでもOK)乾いたら透明になるものが最適
・はさみ、カッター

::作り方::

①板よりも大きめに布をカットする。(周囲3㎝位大きめに)
②2枚の板の繋ぎ用に、布を長方形にカット(4㎝幅位が適当)
 ↑補強のため、倍のサイズを折りたたんだ方が良いと思います。
③ドミット芯を板と同サイズ程度にカット。
④板の片面にボンドを薄く塗り、ドミット芯を接着する。これを2枚作る。
⑤ドミット芯が完全に接着されたら、ドミット芯の貼ってある裏側にボンドを塗る。
(全体的ではなく、貼りしろ幅でボンドを塗る)
⑥裏側のボンドが手に付かないように気を付けながら、板ごと布でくるむ。
⑦少し引っ張り気味にして、皺ができないように気を付ける。これを2枚ともする。
※ボンドは少し水を加えて溶き、刷毛で塗ればムラ無く塗れますよ^^
⑧ドミット芯側を下にし、2枚を付き合わせるように並べ、
 繋ぎ用の長方形の布を2枚にまたがらせるようにして接着する。
⑨上記が完全に乾いたら片面にはカッティングマット、もう片面にはサンドペーパーを貼る。
⑩完全に接着できたら出来上がり♪

カッティングマットやサンドペーパー、ボンド類は100円ショップでゲットできますよ^^
板もあるかもしれませんね。
板よりもサンドペーパーの方が大きければカットしてサイズ合わせて下さいね。
あと、布は少し厚めの方が丈夫に出来上がると思います。

これはアイロンがけ・カッティング・印付けができるマルチボードにしましたが、
1枚だけでアイロンとカッティングマット、アイロンと印付け、だけで作っても良いと思います^^
(2枚のつなぎ合わせの部分の説明がわかりにくくてすみません)

分からないことがあったらいつでも聞いて下さいね。
マロンママさんお気に入りのボードができますように☆
rico*│URL│09.27. 14:40 [ 編集]
はじめまして♪
最近パッチワークを初体験しました!
それでこのパッチワークボードが必要だと知ったのですが
市販されているのって可愛い柄がないんですねe-263
こんな可愛いボードはどうやって作ったのですか?
よろしかったら教えていいただけませんか?
マロンママ│URL│09.27. 08:14 [ 編集]
アニャさんへ
おはようございま~す^^
ボード、使っているときは何とも思わなかったんだけど、
捨ててしまってから便利さに気付きました。

パッチワークボード、やっぱり便利ですよ!
パッチワークってもともと小さな端切れを繋いで作っていく物だから、
あまり大きなアイロン台とか必要ないですしね。
布の印付けだって、型紙のカットだって、少しの面積で充分ですしね☆
カリスマペンシル(笑)確かにすごい名前ですよね~
これも印付けするのに便利ですよ♪

アニャさんも楽しいパッチワークライフを送って下さいねー!
ミニキルト、完成したら是非見せて下さい♪
rico*│URL│07.17. 09:49 [ 編集]
為になります。
rico*さん こんにちは♪
パッチワークボード、ウワサに聞いていましたが
なかなか便利そうなアイテムですなぁ~。^^
復刻柄めさめさカワイイ~~~~♪
確かに、手芸屋さんをのぞいても柄がかわいいもの
売ってないですよね。自作!その手があったかぁ!!!
カリスマ☆ペンシル、なんだかすごい名前。^^
私も探しにいってみよっと。いろいろ勉強になりました。^^
アニャ│URL│07.14. 13:44 [ 編集]
コメントする














 管理者にだけ表示を許可する?

          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。