スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復活祭
イースター

土曜日はイースターエッグ作りのお手伝いに行ってきました。

イースターはキリストの復活を祝う日。
『春分の日の後の最初の満月の後の日曜日』がイースター(を祝う日)にあたります。

クリスマスほどメジャーな行事ではありませんが、
最近は日本のお店でもイースターエッグのチョコレートやお菓子が売られていたりして、
イースターもなかなか浸透してきたなぁなんて思います。

ところでこのイースターエッグ作り、なかなか楽しかったですよ♪
最近では簡単に卵を飾り付けられる特殊フィルムも売り出されていたりして、
手軽に可愛いイースターエッグが作ることができます。
子供の頃は、卵に直接ペンで色を付けて絵を描いてたので、
いざ食べる時には中の卵にまで色が付いていたりして、食欲が一気に急降下してました(笑)



作り方はとっても簡単。
特殊フィルムをゆでた卵にセットして熱湯にくぐらせるだけ。
フィルムがきゅっと縮んで卵にぴったりくっつきます。
このキュッとなる瞬間が楽しいんですよね~

How to make Easter eggs

イースターエッグ

こうしてできたたくさんのイースターエッグ達。
色々な方に配ったりして、みんなで美味しくいただきました
  
コメント
すみれさんへ
そうなんですよ~ 簡単だし、見た目も可愛いんです♪
すみれさんも色の付いたタマゴ、経験有りなんですね(笑)
絵を描くのは楽しいけれどあれはちょっといただけませんよね^^;
もしペンが口に入れても大丈夫なように作られてたとしても、
色の付いたタマゴは食欲が失せちゃいますよね~!!

イースターエッグ、食べないで暫く飾っておくって方もいらっしゃるようですよ。
茹でたにしても茹でなかったにしろ、時間が経つと臭ってきちゃいそうですよね~(汗)
私はモチロン食べる派です☆
rico*│URL│04.10. 15:50 [ 編集]
かわいい♪
わー、本当に今は簡単なんですね!
私も子供の頃、クリスチャンではないですが、
日曜学校とかでイースターのタマゴのお手伝いをしたことがあります。
でも、やっぱりrico*さんの思い出と一緒で(笑)
中の白身にまで色が移ってしまう方のイースターエッグでしたよ~。
今の子供達はそんな思いしなくてよかったですね♪
すみれ│URL│04.09. 17:47 [ 編集]
コメントする














 管理者にだけ表示を許可する?

          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。