スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Diana F+
Diana F+

VQでトイカメラ熱がヒートアップ。
そんな時一目惚れしてしまったトイカメラ。
Lomography Diana F+
昔の有名なカメラの復刻モデルらしいです。(詳しくはスペシャルサイト参照)

ブラックボディにブルーグリーンのラインがとてもレトロなこのカメラ。
正方形な写真が撮れる120mmフィルムを使います。
DianaにはDiana+(フラッシュなし)とDianaF+(フラッシュあり)の2種類あるのですが、
F+のレトロチックな大きめのフラッシュがとっても魅力的で、こちらの方を購入しました。
限定のやつも可愛いんですよね~


スポンサーサイト
B&B
ブロンド:ママン1号 ブルネット:ママン2号

頭皮チェンジ。
今度はBlondとBrunette。
ブロンドがママン1号。

日曜日、久しぶりに映画を見に行きました。
帰りにカニの食べ放題を食して帰宅。美味しかったー♡
#01 春のリース
春のリース

12ヵ月予約をしている刺繍キット。
刺し始めたのは早かったのですが、リースの茎の部分の緑地獄に飽きてしまってしばらく放置。
しかしもうすぐ4月分も届きそうなので気合いを入れて一気に完成させました。
2月分お届け 『春のリース』
春分の日の昨日、完成しました♪

やっぱり色が入り出すと楽しいなー♡
完成予定日は大幅に過ぎてしまったけど、時期的にはピッタリなのでヨシとしよう。


落ち着き。
レトロママ

最近すっかりブライス欲が落ち着きました。
ママンに出会ったからなのか、いつか欲しいと思っていたブライスをお迎えしてしまったからなのか。
どちらかはわかりませんが、とにかく 落ち着きまくっています。
欲しい!と思うブライスがいないことがちょっぴり寂しくもあったりして。

その一方でブライス熱はますます加速中!
今はママンが贔屓っ子。
毎日ママン、えぶりでーママン!
かわええのぅ(*´д`*)


マットなワンダ
マット肌ワンダ

我が家のワンダくんはマット肌らしいです。
いかんせん他にワンダを持っていないので詳しくはわからないのですが、
そう言われたら確かにツヤピカしていない。
気になったので他のワンダ持ちブロガーさん巡りをしてみたところ、
やっぱりこのワンダはマット肌みたいです。
マット肌ブライス同様、写真は撮りやすくて良いかも(*゚ー゚*)

ワンダは設定では男の子らしいのですが、我が家では女の子として可愛がりたい気分です。
とかいいながらいつも ワンダくん って呼んでるけど^^;
この服装が男の子っぽいからかな。 ワンピとか着せてあげたいな
☆FEVER!!☆
サタデーナイトワンダ&ゴル

ワンダが届いたら正装したゴルと一緒に撮ろうと張り切ってました。
やっと撮ってあげられたー!

ゴル 「誰だチミは?」

舞妓

桜が一気に咲いてしまいそうなほど暖かで、とってもお天気のいい週末でした。
Jeans for momoko
back style

やはりもどき服だけでは可哀相なので、着回しに便利なデニムパンツを作りました。
これからの季節を意識してショート丈で。

momoko用にデニムパンツを作ったのは初めて。
できたパンツをmomokoに着せたときの感覚は、ブライスやでこニキともまた違う感覚でした。
スタイルが良いからか、履かせたときのシルエットがすごく綺麗。モデルさんみたい♡
私が作ったへっぽこジーンズでもかっこよく着こなしてくれるmomokoに感謝です(涙)

momoko WUD002



Tenterrific Inspired
Tenterrificもどき

momokoの着替え用にと早速作ったのがこれ(笑)
フランシーのO/Fのなかでも有名な"Tenterrific"のもどき服を作りました。
着替えになるかどうかは別として、一度作ってみたかったデザインだったのです♡

布棚をゴソゴソと似たような布を探してみたのですが無くて。。
結局、春らしく黄色ベースの小花柄のコットンを使いました。
プリーツを作るときに便利なスプレー糊も無かったのでアイロンで適当にプリーツ加工…
それなりにできたのでヨシとしよう。


燃えるような
ルージュノワール

VQで撮ったルージュノワール。
燃えるような赤の色。
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。